マスター交通事故に遭う

2003年2月12日の午後1時3分ごろ、主人が愛知県安城市で追突事故に合いました。
事故が起きた事を110番して、
やってきた警察官はかなり事務的な対応だったそうです。事故の状況を簡単に聞いて、怪我は無いか?
とたずねることも無く終わったそうです。しかも同乗していたT君には何一つ聞いてこなかったそうです。

かなりのスピードで後ろから追突された主人は、
その反動で首、背中、左ひじ、と強くシートに叩きつけられた状態になりました。
事故当時その痛みを加害者の方に伝えましたが、警察官は何も聞かなかったそうです。
住まいが浜松なので、帰ってから近くの病院に行き、
13日の朝、そのことを安城警察署の事故担当のSさん、Yさんに話しました。
「事故にあった時に痛みがあると、自ら言わなければ、こちらはわざわざ聞きません。」
と。
「医者の診断書があるなら人身事故に切り替えるので、こちらの指定した日にきてください。」
一方的に出頭日を指定してきます。事故当初から人身事故として扱ってくれていれば、
現場検証をその時点で済ませていてくれれば、医者の診断書は郵送で済むようです。

しかしどうして警察官というのは、ああも威圧的に話をするのでしょう?
医師の診断書を提出すれば、もちろん人身事故に切り替えはできるのですが、
調書を取られる為に後日安城警察署まで出向かなければなりません。
その出頭日も警察官が指定し、都合がつきそうに無いといえば、
「先に行けば任意保険の手続きが遅くなるだけですよ。」
と半ば脅しとも取れる言い方をされました。

その後、もう一度電話し直し、Yさんと出頭の日にちについてどうにかならないものかと聞いたと所、
「まだ日にちがあるから、都合を何とかつけてくれ。」
と言われました。そして忙しい事を事細かに説明されました。忙しいのは判ります。ただこちらにも都合がつけられないことをもっと理解してほしかったです。

物損事故か、人身事故か警察が判断するので、自分から怪我をしたといわなければ、物損事故で処理するそうです。
そして
「怪我をした」
と警察官に伝えるのは常識といわれました。
出血や失神など見るからに判る怪我以外は、その場で自己申告しなければいけないそうです。

あまりのはらだだしい物の言い方に、愛知県警本部に電話で聞いたところ、
まったく同じ返事が来ました。
「怪我をしてるかどうかわざわざ当事者に聞かなければいけないという教育はしていません。
自分がどこか痛くて怪我をしているようだと、そちらから言うのは常識でしょう。」
と。それはどこの県警でも同じですか?静岡県警で聞いても同じ答えが返ってきますか?
とつっこんで聞いてみると、
「そりゃ同じ答えが返ってきますよ。それは常識ですからねぇ。」
と。
皆さん知ってましたか?
私も主人も知りませんでした。

出頭の日にちも今日(12日)だったら行けそうだから何とかお願いしますと頼んだのに、
「できません。」
と言われ困りましたと相談したら
「安城警察署交通課長に相談してみたらどうでしょう。」

もう一度安城署に電話し交通課長をお願いしました。この日は課長は不在で課長代理のAさんに事情を説明し、お願いしたら、
「今から来れますか?でしたらいらしてください。」
早速向かい、迅速に処理していただけました。
この件については御礼を言わなければなりません。ありがとうございました。

ここにも疑問が残ります。上司に話を通せば可能なことを、なぜもったいぶって出来ないの一点張りなのでしょう?

常識というのは10人に聞いて2/3以上の人が肯定したら常識なのかなと、私は思います。
家業でオートバイ屋をやっていて自動車保険取り扱い代理店をしている者にとっては、
見過ごすことの出来ない言動です。
もしも愛知県警がこれを常識だと主張し続けるのなら、その常識を広めなければいけないでしょう。

ちなみに13日、静岡県警にこの常識について問い合わせをした所、
「静岡県警では追突事故、衝突事故の場合はあとで怪我が出る場合があるので現場にいた警察官が、"もし怪我が出た場合は人身に切り替えるから交通課まで連絡を下さい"と言うように徹底している。」
そうです。つまりここで怪我がある場合はこちらからその場で話せる状態になります。
「ただ県警が違うので指導の仕方が違うのは仕方が無い。」
と返事をもらいました。
 とても親身に相談に乗ってもらいました。


その後

inserted by FC2 system